美白化粧品豆知識 高い化粧品のほうがよく効く?

美白化粧品豆知識 高い化粧品のほうがよく効く?

大手化粧品業界ポーラが実施したアンケートによると、
美白も含めた美肌ためのスキンケアについてその費用を女性たちに聞いたところ、
女性たちの平均は一か月約2500円でした。

 

20代から40代の女性たちです。

 

自分のお肌を美肌だと思う人人ほどスキンケア化粧品へ投資していて
、自分のお肌を美肌でないという人に比べると1000円近くも多く投資しています。

 

90パーセントの女性たちがスキンケアを重視して何らかの化粧品を毎日使っているのです。
あなたはどれくらい自分のお肌に投資していますか?

 

化粧品にも標準価格帯というものがあって、ほとんどのアイテムは通常2000円から5000円くらい、
美容液は3000円から1万円くらいが標準であると言われています。

 

それよりも価格が低いものは、中身もそれなりということになりますね。
標準価格帯以下になると、使える成分が限られてくるからです。
安価なものはたとえ魅力的な成分が書いてあっても、それが本当にどれくらい入っているかはわかりません。

 

実は化粧品の原料にもグレードにもあって、たとえばコラーゲンやビタミンCでもランクがあるんです。
効果や安定度に差があることもあり、高い化粧品はそのグレードの良いものを使っているために自然とお値段も高くなるというわけです。

 

ただ何万円もする化粧品だからと言ってすべての人に効くというわけではありません。
化粧品はお薬と違って、あくまでもお肌を美しくし清潔にし健康を保つためのもの。
その効果にも限界がありますし、化粧品がメーカーのブランドであるためにブランドとしてお値段が高くなっているのかもしれません。

 

純粋な材料費ではないということですね。

 

粗悪なものではなく確かな美白化粧品を選ぶには、この化粧品の標準価格帯をある程度知っておくこと、
さらに自分でつかってしっくりするものを使うのが一番です。

 

それがち自分にとってお手頃のお値段で手に入るなら大満足ですね。

美白化粧品豆知識 高い化粧品のほうがよく効く?エントリー一覧